WiMAXの鉄人が解説!おすすめのキャンペーンはこれだ!

割と知られていないようですが、「ポケットWiFi」と言いますのはワイモバイルの登録商標となっているのです。しかしながらWiFiルーターのひとつということもあって、現実的には一般の名詞だと考えている人が大半です。
WiMAXの「ギガ放題プラン」と言いますのは、データ通信量が3日で3GBをオーバーすると速度制限を受けることになりますが、その制限が適用されてもそこそこ速いので、速度制限にビクつくことは不要だと明言します。
Y!mobile(Yモバイル)であるとかdocomoの場合は、3日間で1GBをオーバーしますと、しばらく速度制限が行われることになるのですが、WiMAX(ノーリミットモード)であれば、そういった制限は規定されていません。
プロバイダーによっては、キャッシュバックを40000円に達しそうな金額に設定しているので、モバイルWiFi自体の月額料金が別のプロバイダーと見比べて高くなっていても、「トータルコストで言うと割安だ」ということがあり得るのです。損をしないためにはWiMAXのキャンペーンとプロバイダを正しく判断する必要があります

WiMAX2+も、通信サービスエリアが少しずつ広がってきています。無論WiMAXの通信サービスエリアならば、それまでと同じモバイル通信ができますので、速度さえ我慢すれば、これと言って問題はありません。

近い将来にWiMAXを買うという時は、何が何でもWiMAX2+のギガ放題を選んでください。通信速度が速いのはもとより、WiMAXのサービス提供エリア内でも利用できますので、接続不能ということがほとんどないですね。
モバイルWiFiを使うなら、なるだけコストを抑えたいと考えますよね。料金に関しましては月額費用という形で支払う必要がありますから、仮に何百円という差だとしても、年間ということになりますと大きな差が生まれることになります。
「WiMAXのエリア確認を実施してはみたけど、確実に接続できるのか?」など、あなた自身が毎日モバイル機器を使用している地域が、WiMAXが使用可能なエリアかどうかと不安を感じているのではないですか?
単刀直入に申しまして、一番おすすめしたいモバイルWiFiルーターはWiMAX以外ありません。他のどのようなルーターと比較しても速度は速いし、しかも料金が最も安いと断言できます。
モバイルWiFiを安く利用するには、言うまでもなく月額料金が大事になってきます。この月額料金が割安の機種ならば、合計支払額も少なくすることができますから、最優先でその料金をチェックしてください。

WiMAXモバイルルーターと言いますのは、運搬できるように製造されている機器ですから、バッグの中などに簡単にしまうことができる大きさですが、利用する時は事前に充電しておくことが必要となります。
通信提供エリアを拡充させることや通信技術のさらなる向上など、取り組まなければならない事項はあれこれ残っている状態ですが、LTEはストレスフリーのモバイル通信を現実化するために、「長期スパンの進歩」を展開中です。
「WiMAXあるいはWiMAX2+を買いたいと思っている」と言われる方に気を付けていただきたいのは、きちんとプロバイダーを比較しませんと、20000~30000円くらいは損する羽目に陥りますよということです。
「ポケットWiFi」と呼ばれるものは、ソフトバンクのワイモバイルという通信ブランドが展開するWiFi用端末のことであって、本来的にはどこにいようともネット可能なモバイルWiFi用端末全体を指すものじゃありませんでした。
「GMOとくとくBB」というプロバイダーは、嬉しいキャッシュバックキャンペーンを打ち出していますが、キャッシュバックをミスなくゲットするためにも、「キャッシュバック準備完了メール」が受信できるようにメール設定しておくことが大切です。

制限なし前提ならwimaxも選択肢に

logo_wimax

インターネット回線を開通するにあたり、光回線とかなり悩みました。仕事で地方への泊りがけの出張がある為、ブロードバンド回線を持ち歩けるという便利さに惹かれ検討の結果、wimaxを契約しました。

 

数社ある通信会社からwimaxを選択した理由は、業界で一番の知名度があることと当時テレビCMや各メディアで多くとりあつかわれていた印象で、サービスや通信の安定性などが期待できるのではないかと思ったからです。

現在はできないと思いますが当時、通信容量に制限がない契約(月々・3日間共)ができたことも大きな選択理由になりました。

 

wimaxを利用していて良かった点は、それまで使用していたフレッツ光に比べ月々の料金が安く(800円程度)なったことです。

また、光回線のように回線までの工事も不要なため余分な料金も発生せず、端末が届いたその日にすぐ回線が利用できることや回線までの面倒なオペレーターとのやり取りが無いこともおおきなメリットでした。

また光回線と比べ、部屋の中のルーターをつなぐLANケーブルが無くなったこともわずかですがメリットだと思います。

 

一方、逆にwimaxを利用していて不便だった点は、まず通信速度の遅さです。

理論値とは言えども公表している値には程遠く、平均して下りで約5~7Mbpsと満足いくものではありませんでした。

 

YouTubeなどの動画再生などには不便はありませんでしたが、OSのアップデート等容量の大きいデータのダウンロードには相当の時間を要しました。

実際使用していた機種は、nad11(NEC製)でした。

 

この端末のバッテリーの持ちは非常に悪くとても発熱しました。

熱さは、ポケットに入れて使用するのは困難な程でした。

 

現在も同機種でwimaxを使用しています。

しかし、あと数か月でちょうど2年使用の更新月になる為、このタイミングで解約する予定です。

 

 

理由は、通信速度の遅さ・ギガ放題を契約しても3日間制限が発生してしまうことが大きな理由です。

制限がかかることは、ヘビーユーザーにとって致命的です。

 

料金を比較してもコラボ光などが普及していることもあり、価格差も無くなっていると思いますし、完全無制限の光回線のほうが魅力的だと分かりました。

また最近は、街中・大きな施設・ビジネスホテル内でも無料wifiを利用することが出来るようになり、個人で契約している回線(端末)を持ち歩くメリットも昔ほど無くなっているような気がします。

固定回線やめてwimaxだけで2年過ごしてみたよ

「固定回線を解約してwimaxのみで大丈夫なんだろうか?」
と1週間ほど真剣に悩みました。

引越しが急に決まったので、荷物を段ボールにせっせと押し込みながら一番頭を悩ませていたのが引越先でのインターネット環境でした。
引越の日程がせまり、インターネット以外にもやらなければならない手続きが山ほどあり、電話回線の工事の手続きやプロバイダーのことなどを考えるだけでもストレス大です。
固定回線の場合は、工事のタイミングによっては転居後すぐにインターネットが使えない可能性があることが判明。
携帯電話が当時はPHSだったので、インターネットが使えない日があると不便だし、困るので何とか避けたい。

そこで以前から気になっていたwimaxのことをネットで調べたところ、

「Try Wimaxレンタル」

という15日間無料のお試しができることを知りました。

無料お試しの申し込みはとても簡単ですぐに機器も届き、実際に使うことができるので契約前に安心です。
引越先でもインターネットにつながるのか、スピードはストレスがないか等、自分で体感できるので大助かりです。
wimaxにしようか迷っている場合は、ぜひ無料お試しがおすすめですよ。
ただ15日間は発送日と機器返却の到着日を含んでいるので、実際には約10日間ほど使えると思っていたほうがいいです。

インターネットに接続する設定もシンプルであっという間だったし、ごく普通にメール送信やネットニュース閲覧、ネットショッピングなどをする分にはスピードもストレスがありませんでした。
動画をたくさん見るとか、あるいはオンラインゲームを長時間やるなどのネットヘビーユーザーだともしかしたら厳しいかもしれませんが。

お試しで数日間使ってみて大丈夫だったので本契約しようと思い再度ネットで調べたところ、プロバイダーがそれぞれキャンペーンをやっていてどこにするかとても悩みました。
何がお得と感じるかは人それぞれなので、ただ単にキャッシュバックの金額が大きいからという理由で決めてしまわないほうがいいと思います。
またキャッシュバック金額が大きい契約は、キャッシュバックを受け取る方法やタイミングなどを確認しておくことをおすすめします。
うっかりしてキャッシュバックを受け取れずに、月々の支払が割高になってしまう可能性もあるからです。

固定回線を解約してwimaxのみにして便利だなと感じたのは、

「月々の支払う料金が安くなり思いがけず節約になったこと」
「ルーターが軽く小さいので外出や旅行で持ち歩ける」
「置き場所のスペースをあまりとられず、接続コードなどもないのですっきりしている」
「引越の時も接続エリア内であれば手間いらず」

逆に不便だなと感じたのは

「2年契約で途中の解約や契約更新月以外の解約は違約金が発生する」
「地方に行くとつながらないことが多々ある」
「自宅にいてもたまにスピードが遅いなと感じることがある」

wimaxを使い始めてちょうど2年。
今月が更新月にあたりますが利用してみて便利な点が多かったので、新たに契約して今後も利用する予定です。
プロバイダーの乗り換えとルーターの機種変を検討中です。

wimax利用に関する体験談について

なぜ固定回線ではなくWiMAX選びましたか?
WiMAXは通信を利用するにあたって固定回線なと電話加入権など引いたり手間がかかるイメージで、手続き面倒に感じたのでWiMAX選びました室内以外にも外出先でも利用できるので便利に使えますので、金額をトータルで安く抑えることができると考えました。
複数社がある中であなたが選んだ会社の決め手は何でしたか?
WiMAXに関して言えばデータ容量無制限で利用ができるところはメリットに感じましたほかの会社の無線LAN Wi-Fiなどに関してもモバイルに関していいわデータ通信の定額性っていうものは打ち出しておらず何ギガバイト以上だと速度制限がかかってしまうっていう状況になっていたからですそこの部分室内室外でも使うにかかわらず定額で使えるところが魅力です、多少速度低下は仕方ないと割り切って購入しました。
WiMAXを利用していてよかった点はなんですか?
WiMAX利用で良かった点に関してはやはり制限なく気兼ねなく使ってることができるという点です。動画などを多くのものを頻繁に見ているとデータ量制限が頭をよぎってしまい、思うように使うことができなかった経験があります。どうしても速度の遅くなったりするところが感じてしまいますがそこは自分の中では許容範囲内としてとらえることができています。
逆にWiMAXを利用していて不便だった点駄目だった点はなんですか?
WiMAXを利用してやはり携帯電話の電波のエリアと比べてしまうところがありますが、そちらに比べるとどうしても弱いところ電波が入りにくいところがあるところは不便だったです。それに時間帯によって速度が遅く感じてしまうなどどうしても不安定さが目立つところが出てくる所もありましたので不安定感が気になってました。
今もWiMAXを使っていますか?もしくは乗り換えましたか?乗り換えた場合理由は何でしたか?
WiMAX利用に関しては今現在は利用しておらず他社のデータ通信端末を利用しています。乗り換えた理由に関していうとWiMAX自体がWiMAX2という新しいものが出てきて、WiMAX2に電波を回すために速度が落ちるとの内容があり、実際に速度も落ちてきたのでこれは使いにくいと不便に感じるところが出てきてしまったために交換に至りました。価格競争がもっと活発になって使いやすくなれば今後再度契約する考えも今現在は持ち合わせている状態です。

光回線が使えなかった為、WiMAX導入。現在とても快適に使用しています。

私は現在WiMAXを使用5ヶ月になります。本当は固定回線を使用したかったのですが、私の地域には電話回線が来ていないらしく、固定回線を使う為には新たに私の地域に電話回線をひかなければならないという、ちょっと特殊な例でした。私の住んでいる地域の一角は今までが田畑だった為電話回線がなかったらしいです。
実は一度光回線も契約しました。しかし何ヵ月待っても一向に連絡がなく、こちらから連絡してみると、工事の予定が立たないとの事でした。またしばらく待った後にNTTに、固定回線を引きたいのでという主旨で再度お願いしたのですが、半年以上も待たされた上にまだ工事ができないという状態だったので、光回線の契約は破棄し、泣く泣く固定回線は諦める事にしました。ですが、インターネットを快適に使用する為には、携帯ではデータ通信量がすぐにいっぱいになってしまうし、毎月の支払いも高くなるので不満でした。
そんな中、CMでWiMAXを知りました。WiMAXのギガ放題はデータ使用に制限はありませんでしたし、何よりも私の住んでいる地域のエリアの電波をカバーしていました。それに、他社の色々な会社のサイトを見ましたが、1番解りやすく、CMでも知っていたので信頼がおける会社かな、と思ったのが決め手です。WiMAXの電話対応の方もとても感じがよく、解らない事を丁寧に教えて下さり助かりました。WiMAXを利用していてよかった点は、速度が早く、すぐに快適にネットが楽しめる所です。それに、どこへも持ち運びが出来ますし、その出掛けた先でも安定して繋がりやすいという所が良かったです。
また、携帯は通信量制限がかかりますが、WiMAXはギガ放題というプランでデータ通信量を気にせずに使えるので、よくネットを使う者としては大変助かっています。
逆にWiMAXを利用していて不便だった点・ダメだった点は、正直に言いますと、特に不満はないほど現在は快適に使っています。
しいて言えば、雨の日に若干ですが、繋がりにくくなるかな?と感じる所です。
「今日いつもよりも速度遅い?」そう思うときは大抵天気の悪い日なので、不満というとその一点です。
これからもWiMAXを使い続けたいと思っているほど、便利です。月額使用料も高くなく、手軽に使えるので重宝しております。今後も他社へ乗り換える予定はありません。WiMAXを知り、我が家のネット環境が大幅に良くなったので本当に重宝しています。

使用していたwimaxは用途によっては便利な物

私は以前、wimaxを使用していた30代男性です。既婚者で、5歳になる娘が一人います。妻の実家は歩いて行けるほど近くにありますが、私の実家は飛行機でなければいけない場所にあり、私の父母には孫の顔をなかなか見せることができません。長々と自己紹介をしていますが、wimaxを利用し始めた理由はここにあります。
孫の顔をなかなか見せることが出来なかったため、インターネットを使用したテレビ電話でできるだけ孫の顔を見せてやりたいという話になりました。当時私達夫婦も私の父母もテレビ電話をする為の大きめのタブレットを所有していなかった為、近くの電気屋でSoftbankのWimaxを契約し、同時に大きめのタブレットを2台購入しました。Softbankで契約した理由としては、同時私達が使用していた携帯電話はSoftbankで、料金の支払いを考えた時に不便では無さそうだったからです。

契約後は何度もテレビ電話をしました。やはり遠方でも孫の顔がいつでも見れるという事は凄く嬉しかった様で、私達の狙い通り父母はとても喜んでくれました。また、Wimaxならではの良かった点は別にあり、どこに出かけていてもインターネットが出来る事です。家の中はもちろん、旅行先のホテルや旅館でも手軽にインターネットを楽しむ事が出来ます。また、ドライブ中でも後部座席で妻がインターネットを利用して、子供に動画などを見せて楽しむ事が出来ました。
最近はフリーのWi-Fiも沢山ありますが、セキュリティ面を気にする私としては、とても気軽にインターネットに接続出来るWimaxを愛用しました。

ただ、不便な点が何点かあり、時間帯や場所によってインターネットの速度に驚く程差がある事です。普段利用していたインターネットに比べて格段に落ちるので、イライラする事が多々ありました。また、両親の分と2台契約していたので、時間が経つごとにあまり使わなくなると共に、支払いが無駄だと思い始める様になりました。何より、家にいる時は大きなタブレットよりもスマートフォンを利用している事が多かったので、そもそもWimaxを利用しなくなりました。

結果、Wimaxの契約を止めました。固定回線を契約したので今でもテレビ電話を楽しむ事が出来ますし、何より無駄な出費がなくなりました。
Wimaxを利用して分かったことは、旅行時にはとても重宝しますが、基本はスマートフォンでインターネットを利用しているので、無理に契約しなくても良かったという事です。なので、用途によってはとても便利な物であるという事は理解しました。

使ってみてわかったwimaxのメリットとデメリット

wimaxを利用しようと考えだしたのは通信費が高くついていたからでした。wimaxを利用する前には自宅の光ファイバーとスマートフォンで月間1万2千円程度の通信費が必要でした。通信費を減らしたいと思っていたときに契機になったのが、スマートフォンのいわゆる2年縛りの契約満了が来たことでした。wimaxを利用すれば通信費の大きな削減が可能だったのです。
私が選んだwimaxはインターネットでのwimaxの比較サイトなどで調べた結果、キャッシュバックなどを考慮するともっともコストが安くつきそうだというのが選んだ決め手になりました。何よりもコスト削減を考えていたので、コストが安くつく会社を優先的に検討したのです。
wimaxを使ってみてのメリットはなんといってもまずはコストが大幅に削減されたことです。月間1万2千円程度であった通信費は現状では5千円程度に下がりましたので、コスト削減効果は大きいと言わざるを得ません。そして、自宅のパソコンとスマートフォンの他にタブレットパソコンをよく利用するようになったことを考慮ししてみれば実際はもっと大きなコスト削減になっています。
逆にwimaxを使ってみてのデメリットもやはりあります。まずはスピードが光ファイバーに比べるとかなり遅いことは感じます。しかし、スピードが遅いと感じるのはパソコンの使用時に限られ、スマートフォンやタブレットの使用ではスピードが遅いことはあまり気になりません。パソコンのヘビーユーザーはちょっと厳しいかもしれません。今まで2、3回速度制限にかかってしまったのですが、速度制限をかけられるとパソコンはほぼ使いものにならないと思った方がいいでしょう。速度制限にかかってもスマートフォンやタブレットはそれなりには使えます。よく回線の不安定さが話題になることがありますが、ルーターを持ち歩いているのですから、回線が不安定になることは確かにありますが、利用する前に思っていたほど悪くないというのが私の感想です。おそらくは都会で使うのにはあまり支障がないのではないかと感じます。
現在もwimaxを利用中ですが、いわゆる2年縛りが半年後に終ります。いままでwimaxを利用してきてメリットもデメリットも体験しました。2年縛りが終った後のことをそろそろ検討しなければならない時期になってきていますが、現状ではwimaxのメリットがデメリットを上回っていると感じているので、wimaxの利用を続ける方向になるでしょう。これからはwimaxはメリットが大きくなって、デメリットが解消に向かうような告知がされているのも心強いことです。